熊本の馬刺し 菅之屋の詰め合わせを食べてみた!

600馬刺し皿に並べ馬刺し・・・食べたことありますか?
私も実はかなり最近になって初めて食べたのです。なんだかこれまで機会がなくて(´・ω・`)

で、正直な感想は、意外に食べやすい!

さっぱりしていながらコクがあって美味しい!

 

写真は、熊本・阿蘇で育てられた馬の馬刺しで、「菅乃屋(すがのや)」さんプリゼンツ!!

熊本といえば馬刺し、というくらい(かわかりませんが)熊本で馬刺しを連想する人も多いんですね。知らなかったわ~。

菅之屋さんの馬は、阿蘇の大自然の中できれいな水と穀物で育てられているそうですよ。
そうそう、馬って抗生物質やホルモン剤などもあまり使われないから、安全でもあるんだそうです。

生で食べるものだから、品質にはこだわっているということです。
そういえば、お馬さんてとても清潔な生き物だから、感染症の心配も豚や牛に比べて少ないんですよね。

 

馬刺しの種類もいろいろ!

馬も牛と同じように、いろいろな部位が食されます。
菅之屋さんにも赤身や霜降り、レバー、コウネ(たてがみ)などなどの刺身がありますよ~。

400馬刺しパック文字

最初に食べるならやっぱりセットがおすすめ!
いろいろな味を試してみたいと思いますよね~。

 

これは赤身!さっぱりしてて美味しかったわ。たれもついているけど、ちょっと甘いからショウガと一緒に食べるのもおすすめ~^^

500馬刺し赤身アップ皿に

 

大トロ! 魚でもトロが好きな方はこれもイケると思います。それほど脂っぽくないから食べやすい!

600大トロ - コピー

 

こちら、フタエゴ。知りませんでしたー。なんだろう、と思って調べてみると・・・

600馬刺しふたえごなんだ・・・バラ肉なんですね(^^♪ そういえば、脂と赤身が層になっていて、バラだわ。
少し歯ごたえがある感じで、コリコリ感あり!

 

 

なに~~~!!この白い刺身はっ!!と思ったら、なんと馬のタテガミなんですって!コウネ、と言います。

500こうねタテガミって、毛がふさふさしているところですよね。
コウネはたてがみが生えている首のあたりのお肉だそうです。決してタテガミを食べているわけではありません(^^♪

ここはね、希少で高級な部位、として知られているんですって。
コラーゲンが豊富で、女性はとてもいい!

食感は少しコリコリしていて、粘り気もあって、何とも言えない甘みがあります。
菅之屋さんのコウネは脂が乗っていてすごく美味しいですね。

すき焼きにいれたりしても美味しく食べられるんですって。

 

食べ方もいろいろ!

400馬刺し菅野屋パンフ今回は全部生で食べてしまったけど、かるくあぶってステーキにしても美味しいそうです。赤身とか大トロはさっとあぶって食べたかった・・・と、全部食べてしまってから思いました(>_<)

他には、鍋に入れたり、しゃぶしゃぶにしたり・・・そうか、そういうの美味しそう~と、あとになって気づいて残念しきり!

タレだけで食べてもいいけど、ショウガをおろしたものや、レモンを絞ってタレと混ぜるとすっきりして食べやすいと思います。

 

 

ギフトにも、特別な日にも馬刺しはいいね

お中元やお歳暮、パーティーなどの料理って、頭を悩ませますね~。

ありきたりなものじゃ面白くないし、何か目を引くものがほしい、と思ったりします。
そんな時に、馬刺しって気が利いていていいんじゃないかと思います。

たぶん、馬刺しって食わず嫌いしている人も多いんじゃないかと思うんですね。
くさいんじゃないか、とか、食べにくいんじゃないか、とか。
なんか、ゲテモノ食いみたいに思っている人もいるみたいで(´・ω・`)

そういう偏見(?)を払拭できるのが菅之屋さんの馬刺しだと思いますよ~。
40馬刺し箱あけ

◆ 特Aランクの馬刺し!

馬刺しにはランク付けがされていますが、菅之屋の馬刺しは最上級の特Aランクです
美味しさと、安全性とともに二重丸なので安心して食べられる!

◆ メディアでも紹介されて人気に!

テレビ番組や雑誌でも取り上げられている人気の菅之屋ですね
ほんとにいろいろな料理に合うし、味もクセがないのでどんな料理にもなじみやすいです

 公式通販馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ・馬肉専門店【菅乃屋】

菅乃屋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

400リペアファンデーションセットかごと

2016.4.24

リソウのリペアファンデーションのトライアルセット、クチコミしてみます!

リソウといえばリペアジェルが有名ですが、ファンデーションのトライアルセットがあるんですね。 届いたときに、え?なに?数が多くない!?っ…

Ranking

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
ページ上部へ戻る