シムシムシャンプーはセサミオイル配合!

シムシムシャンプーって、面白い名前・・・
アーユルヴェーダを元にした製品を扱っているお店から販売されてますよ。

アーユルヴェーダといえばオイルを頭からタラ~ンと垂らすイメージがありますが、
シャンプーにもセサミオイルが配合されています。

600シムシムシャンプー花とアップ

今回はシャンプーだけ使ってみましたが、良かったので今度はコンディショナーも
買ってみよう、と思いました^^

もちろんノンシリコンで成分は安心できるものですね。

香りがすごくシャープです。樹木系の香りなので私の好みだな~。
逆に甘いローズのような香りが好きな人にはちょっと違うかも。。

■ セサミオイルで髪を守る!

ゴマ(セサミ)は高い高酸化作用があるので、傷んだ髪にはピッタリですね

■ 絹で髪を元気にする!

絹はケラチンと似た構造をしていて、天然コラーゲンとして髪をコーティング

テクスチャーはわりとさらりとしていますね。
シャンプーってドロっとしたものが多いけど、シムシムシャンプーはあっさりです。

泡立ちはどうかな、と思ったのですが、1回目はあまり泡立ちが良くないですが
2度目はかなりしっかり泡立ちます。

泡がもこもこ立つのは添加物のおかげ、ということも多いので、私はこれくらいの
泡立ちだったら全くOKだと思います。

シムシムシャンプーは、その他にもウコンとかしょうがとか、面白い植物が使われて
いるのが特徴です!香りのシャープなものが多いかな。

キャプチャ

シムシムシャンプーがすごいな、と思ったのは、髪がいたんでいる時に使うと
かなりキシキシすることです。

人によってはきしんで使いにくい、というかもしれませんが、

きしみ具合が髪の傷みのバロメーターになっている、と私は思います。

いたんでいるときはかなり軋む、でも改善されてくると気にならなくなる。
そういうシャンプーは、なんというか正直なシャンプーだと思いますね^^

500シムシムシャンプー裏ラベル

とはいえ、最初はみんな軋むと思うので、コンディショナーを一緒に使うことがおすすめ。

私は今回はコンディショナーを持っていなかったので、手持ちの洗い流さないタイプの
トリートメントを使いました。

そうするとクシ通りも良くなるし、乾かしながらキシキシすることはなかったです^^

それにね、トリートメントにはシリコンや添加物が配合されていることが多いんですよ。
同じブランドでも、シャンプーはノンシリコンだけどコンディショナーにはしっかり
入っていることは珍しくないです。

シムシムコンディショナーはシリコンを使っていないので安心~。

統合成分

他にもヘッドマッサージオイルやスカルプウォータなども揃っていて
一緒に使ってみたいです。



シムシム

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

400リペアファンデーションセットかごと

2016.4.24

リソウのリペアファンデーションのトライアルセット、クチコミしてみます!

リソウといえばリペアジェルが有名ですが、ファンデーションのトライアルセットがあるんですね。 届いたときに、え?なに?数が多くない!?っ…

Ranking

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
ページ上部へ戻る