50代女性には温活が大事、冬は特にね!

温活、という言葉が聞かれるようになりました。
基本的に体は温めた方がいいんですね。

夏でも冷房を効かせすぎるのは避けた方がいいそうです。
これがなかなか難しくて、つい冷やしちゃうんですけどね~。

でも、秋から冬にかけては温活はしやすいと思います。
お風呂に入って体温を上げたり、腹巻や靴下で冷えを防いだり、
しょうがなど体を温める食材を多くとるようにするといいですね。

猫脚バスタブ2

 

冷えは万病のもと、と言います。
これは、冷えると体の免疫力が落ちて、病気になりやすいからなのです。

がん細胞は体温が36度以下になると活発に増殖するそうです。
逆に36度以上に体温を保っておけばガンにもなりにくいということですね。

最近の人は平均体温が35度台の人も増えているそうです。
元気な時は体温なんて測りませんが、自分の体温を知ることは大事です。

私も測ってみましたが、36度は超えていました。
でも、36,4度くらいだったので、もう少し上げた方がいいのかも。
36.5以上にしたいですね^^

以前は冬でもシャワーでしたが、この頃は意識して熱めのお風呂に入っています。
半身浴じゃなくてもう少し上の方までお湯に浸かるようにしています。

カラスの行水だった私だけど、できるだけ長く湯船に浸かるように頑張ってますよ~。

体温を上げるだけじゃなく、体の中の毒素も温まることで排出されるんですね。
お風呂っていいんですね~。
日本ってほんとに昔から賢かったんだな、と思います。

手軽にはショウガのサプリメントなどもあります。
ショウガは体を温めるほかに、炎症を抑える働きもあります。

風邪をひいてのどが痛いときに、ショウガをすりおろして熱湯の中に入れ、
そこにタオルを浸して生姜のお湯をしみ込ませて首などに巻くと
炎症が抑えられて楽になります。

薬よりサプリ、サプリより食品と、添加物や副作用が少なくなります。

なかなか食べ物から必要な量を摂取するのは難しいので
足りない部分をサプリで補うといいかもしれないですね。

絶対にしみが消える化粧品はどれでしょうか

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る