東大が開発したクレンジング!それはアルマードの卵殻膜コスメ

東大が開発したクレンジング、と言われるのが、アルマード化粧品の「チェルラーパーフェクトクレンジングジェル」!

400繝√ぉ繝ォ繝ゥ繝シ繧ッ繝ャ繝ウ繧ク繝ウ繧ー邂ア縺ィ螳ケ蝎ィ

 

クレンジングごときに東大の研究が必要?って思ったのですが、アルマード化粧品のセミナーに出て納得しました^^

元東大の研究室にいらした女性教授(現東大名誉教授)跡見順子先生が開発に協力してくれたそう。

500蜈育函t

セミナーに出席した時の跡見先生です。
お年のことを言うのは何ですが、このときすでに70歳を過ぎておられました。

「若くみえる」とはお会いする前から聞いていましたが、50歳に見えて実は60歳、というくらいだろうと思っていました。ところが70歳を超えていらっしゃると聞いて、それはビックリでした!

その若さも卵殻膜のおかげ、とおっしゃっていました。
スキンケアとサプリメントに卵殻膜製品を使っているということなんですね。
こんなに若くいられるなら、卵殻膜コスメをもっと使ってみようかと思いました♪

 

東大の卵殻膜研究

跡見先生は卵殻膜の力に注目して本格的な研究をされたそうですが、一化粧品会社が大学と共同で研究するというのはあまりないことだそうです。大きな化粧品会社ならいざ知らず、アルマードは当時は小さな化粧品会社だったそうなので・・・。

にもかかわらず、東大が本格的に研究に協力した、というのは、卵殻膜そのものに魅力があったということなんでしょうね。

■ 卵殻膜にはIII型コラーゲンがある!

コラーゲン化粧品はたくさんありますが、肌の若返りに必要なのはIII型コラーゲン!
コラーゲン研究の結果、コラーゲンなら何でもいいというわけじゃなく、III型コラーゲンが必要だとわかりました
III型コラーゲンが含まれるものは卵殻膜が特に優れている、ということなんですね

 

■ ダメージを修復するパワーがすごい!

昔の文献にも卵殻膜を傷の補修に使った、ということが記されています
その効果効能は知られていたのですが化粧品に応用することが難しかったそうです
東大との本格的な研究で、難しかった卵殻膜の応用が可能になりました!

肌にいい、ハリを取り戻す、しわを改善することがわかっている卵殻膜化粧品は人気が出て当たり前ですね

 

跡見順子先生の若さは、ハリのある生活もその理由だと思いますが、卵殻膜のサプリや化粧品も大きな力だそう。

女性はいくつになってもおしゃれでいたいし、それが似合う顔やスタイルでありたいですよね。
アルマードには卵殻膜の効果が期待できるヘアケアサプリもあってこちらも人気になっています。

髪の毛は人目に付きやすいところだし、パサついているととても目立つし老けてみられます。
おしゃれをしても髪の毛がしっとりしていないと全体の印象もかなりマイナスです。

 

クレンジングは肌を傷めずに汚れを落とす!

チェルラーというのはアルマード化粧品の中の一つのブランドです。
お値段も手ごろで使い心地もいいので人気のラインになっています。(Odeというシリーズも私は好きですがちょっと高い)

チェルラーのクレンジングはジェル状で肌に乗せるだけでメイクがジェルに吸い込まれていく感じ。
ゴシゴシこすらなくてもしっかりメイクが簡単に落とせるので、クレンジングをしても肌を乾燥させずにすみます。

こちらの記事に詳しくチェルラーパーフェクトクレンジングジェルを使ってみた

 

400繝√ぉ繝ォ繝ゥ繝シ逧ソ縺ォ乳白色で少し粘り気があってプルプルしたジェル。これがしっかりメイクも簡単に落としてくれます。
ジェルがファンデーションなどを絡めとって除去してくれるので、洗顔後も肌が乾かないのもいいところ!
乾燥は肌の老化の大敵ですから、こすらずにまた肌に必要な皮脂を取り過ぎない洗顔はエイジングケアに必須です。

私は以前オイルクレンジングを使っていたのですが、オイルは皮脂を取りすぎてしまったり、脂っぽくてなかなかオイル分が取れないことがありました。顔がぬるぬるしていると気持ち悪いので何度も洗い流したり、時には力を入れてこすることもありました。

でも、こする洗顔というのが肌には一番いけないそう・・・!無理に角質を取ってしまったり、肌そのものも相当傷つくそうです。
それを聞いてから洗顔には注意して、乾燥させないこと、肌を守ることを第一に考えるようになりました♪
エイジングケアには洗顔もとても大事なことだということがわかりました!

 

チェルラー パーフェクトスキンケア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る